弟子入りは最下段

狩猟免許を取るには

銃の所持は
銃猟

「銃猟の狩猟免許を取る」→各県の林業課

こだわりへ戻る

トップへ戻る

狩猟免許試験は各県の猟友会が主催する講習会を受講すれば合格への早道です

以上簡単に述べました。

鹿猟の弟子入りさせて

銃の所持許可を受ける→公安委員会(警察)で許可を受ける

猟銃等講習会→合格→射撃教習→合格→所持許可申請→許可(銃所持)


銃の所持と銃猟は別物です。

銃の用途は、狩猟、射撃、有害駆除のみです。射撃のみする人もいますので、狩猟免許とは別立てです。

網・罠は各県の林業課が担当する「狩猟免許試験」に合格し、毎年度毎に「狩猟者登録」を受ければ当該の県で狩猟ができます。

8月8日日記

このページは法規を中心に書いてます。

銃猟の種類・・・空気銃、散弾銃、ライフル銃(大型獣類のみ使用可)の3種です

狩猟免許を取る→狩猟者登録を受ける(入猟税が必要)→狩猟ができる

今、狩猟免許取得のための講習会が開かれています。大分県の豊後大野地区の講習会には約50名が参加し、そのうち2名が女性でした。男は高齢の方が多いとのこと。それで猪や鹿が獲れるのか?

レストランリュオ
網・罠猟

佐伯市有害鳥獣捕獲ボランテイア隊

鹿や猪が増えて困っているので佐伯市が罠免許者に補助金を出し、有害鳥獣の捕獲を奨励するもの
です。問い合わせは佐伯市役所へ。

銃の所持許可は最寄りの警察署「生活安全課」で受け付けています。

ちょうど今、狩猟免許の受付シーズンです。 最寄りの県事務所林業課へ

シカ笛を使って捕獲したものです

首の黄色いものは空薬莢です。

狩猟は大きく分けて網(鴨など鳥類を捕獲するもの)、罠(獣類を捕獲するもの)、銃猟(鳥、獣の両方を捕獲するもの)の3種です。

そんなわけで弟子はとりませんが簡単な狩猟技術なら
ご指導いたします。

時々、鹿や猪猟の弟子入りをさせてくださいと言われるかいます。年間何頭ぐらい捕獲しているのでしょうか。私は年間およそ90頭〜110頭くらいの猪と鹿を捕獲しています。その捕獲頭数だけを聞いて私に弟子入りしたいと言われる方がいます。
 皆さんは年間何頭くらい獲りたいですか。
家族、友人と食べるなら年間に猪1頭、鹿3頭も獲れば充分ではないですか。
 私は林業と農業も営んでいますから植林地や田畑を守るため有害駆除で猪や鹿をたくさん捕獲していますが都市部のハンターの皆さんは年間数頭の猟果で充分だと思います。
 また、狩猟を取り巻く環境に恵まれていなければ年間30頭以上は不可能でしょう。どうしても狩りの技術を学びたい方はご来店の上ご相談下さい。店が忙しいときにご来店されても対応はできません。
 すでに年間10頭以上(単独猟)捕獲されている方は名人ですから教えることはありません。
 単独で10頭の捕獲がどれだけ高度なことか狩猟をやった人ならお分かりのはずです。
 10頭というのは、箱罠で獲った猪子は当然ですが含めませんよ。

猟を始めるなら罠猟をおすすめします。

理由1 銃管理の煩わしさがない。銃刀法の改正で小さな違反でも厳罰化されています。例えば林道で装      填した銃を持っていても30万円の罰金と所持の取り消しです。

理由2 罠猟は猟果は全て自分のものです。鹿なら2頭、猪なら1頭獲れば家族が食べる1年分の肉は十分確保できます。

理由3 罠具の機能向上。最近の罠具は性能が向上しています。オーエスピーの踏み落としくくり罠はほぼ     100パーセントの捕獲率です。

罠具の購入ははオーエスピー

こんな大きなシカが獲れます。



110キロの猪

罠に掛かった鹿

のシカは近くで捕獲したものです