レストランリュオ
紅茶について

1875年(明治8年)・・大分県木浦と熊本県人吉に紅茶工場を造るも低品質のため
              すぐに閉鎖。気温の関係から茶葉にタンニンが不足し発酵がすすまないため

当店では、ダージリン、アッサム、オレンジペコー、 アールグレイ、アップルテイーを ご用意いたしております。

オランダ領から英領へ

1932年・・国産紅茶発売(日東紅茶)

1906年・・リプトン紅茶初輸入

紅茶の歴史

350年ころ・・中国で茶の栽培始まる

805年・・最澄が茶の種を持ち帰る

806年・・空海が茶の種と製法を持ち帰る

トップへ戻る

1674年・・ニューアムステルダムがニューヨークとなる

1823年・・英国軍人ロバートブルース少佐アッサム種発見

1859年・・日本開港。緑茶をアメリカへ輸出開始

1972年・・紅茶輸入自由化

アモイ語  

アモイ(TAY)→マレー(TE)→オランダ(THEE)→イギリス(TEA)

広東語

広東(CHA)→日本(CHA)→ポルトガル(CHA)→インド(CHAI)

1600年・・イギリス東インド会社設立(日本では関ヶ原の戦い)

1669年・・イギリスが独力で紅茶輸入開始

1516年・・ポルトガル人がマカオで茶と出会う

インド、アッサム地方でとれるアッサム、西ベンガル州のダージリンでとれる
ダージリンなどはその地方独特の味を持っています。

紅茶を語ればきりがありません。


ご来店の際は、先ずダージリンがおすすめです。なんと言っても紅茶の最高峰ですから。

ダージリンのパンジェンシーと言われる刺激的な渋みを味わってください