西田結平(サッカー:立正大学1年生

 結平は、3人兄弟の末っ子で、4歳の頃に姉:智早紀、兄:崇道と一緒に臼杵道場に入門。柴田航平・龍海兄弟と大在進出のキッカケをつくってくれました。ちなみに姉:智早紀は、大在道場の指導員をしています。
 小学4年生の頃からサッカーをメインにして、大在中学校を卒業後、佐賀県立高志館高校に入学すると同時に佐賀県のサッカーのクラブチーム『サガン鳥栖U−18』に入る。
 現在は、埼玉県にある立正大学サッカー部に在籍している。