top

佐伯市蒲江生活支援ハウス 基本方針

利用高齢者に対し、いつまでも健康で安心して快適な生活が送れるよう、介護老人福祉施設や各種在宅福祉サービスの専門的技能を生かし、介護支援機能、居住機能を総合的に提供する。また地域の中での孤立感を解消するため、各種交流事業を計画し楽しく張りのある生活を提供する。

具体的な取り組み

1. 高齢や身体機能の低下による不安を解消し、快適な生活空間を提供する。

2. インフルエンザ、腸管出血性大腸菌感染症等の感染症や集団食中毒対策を
   十分に行い、衛生管理に常日頃より留意する。

3. 利用者に対し専門的観点より各種相談、助言を行うとともに、緊急時には各連
   携機関と協力し、迅速な対応を心掛ける。

4. 利用者が虚弱化等に伴い、各種在宅福祉サービス又は医療機関に必要が
   生じた場合は、担当ケアマネージャーと協力し、利用手続きの援助等を行う。

5. 利用者と地域住民との交流を図るため、各種事業の計画や、交流の場の提供を
   積極的に行う。


事業内容

連絡先 TEL:0972-42-1805
開設年月日 平成16年4月
定員 13名
利用料金について 施設利用料:0~50,000円
(収入に応じて佐伯市に納付)
電気・水道料・電話料:実費
共益費:1ヶ月3,000円
対象者について おおむね自立でき、炊事が可能な方。
要介護認定2以下の方。
お申込みについて 佐伯市高齢福祉課へお問い合わせの上、
お申し込みください。
職員体制 所  長    1名(兼務)
生活援助員: 3名(常勤2名、非常勤1名)
夜間は宿直体制で、緊急時は特養はまゆうと協力して対応を致します。
面会時間 原則として午前7時~午後8時
外出・外泊 自由ですが、行き先・帰りの時間などは必ず職員が把握させていただきます。
ゴミ出し 各自指定の場所に捨てて頂き、その後地区のゴミ集積場所へ生活援助員が持って行きます。
洗濯 施設内の洗濯機は無料で利用できます。
利用時間:午前7時~午後8時まで。
火の取扱 線香、蚊取り線香、ローソク、灯油又は電気ストーブ、カセットコンロ等は原則として使用禁止となっております。火災予防の為、ご理解下さい。
貴重品管理 できるだけ家族の方にお願いしたいと思いますが、必要に応じて施設で預からせていただきます。
入浴 一人での入浴が困難と判断される場合には、ヘルパー依頼やデイサービスでの入浴をお願いしております。

ページトップへ戻る